読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ少年倶楽部プレミアムのKAT-TUN×NEWSのコラボが最高だった話

ジャニーズ

こんばんは、よみです!

というわけで

1/21放送「ザ少年倶楽部 プレミアム」 KAT-TUN×NEWSコラボの感想を書き殴りにきたぞーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

 

そうわたしはこの日のために生まれてきたのかもしれない…そう言っても過言ではないくらい素晴らしい愛と夢の詰まったコラボでした。前コーナーのトークパートとかも素晴らしかったのですが、まずはプレミアムショーの感想を書かせてくれ頼む!ということで書いていきます。みんな準備はいいかーーーーーー!??!?!?!?セイ!ちゅーか!!!!!!!!!!!!!!!!ちゅーーーーーーーーーーーーーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!…じゃなかった、それでは書いていきますね(茶番顔)

 

 

  • OP

まず8つの額を模したようなセットの中にいる8人。わたしはパッと見「なんだここは世界一美しい美術館か!?」みたいな気持ちに。あとから「おもちゃ箱」や「ドールハウス」なんて素敵な表現もTwitterで見かけたのでそっちの方が近い気がします。音楽に合わせて一人ずつ動き出す様は、まるで止まっていた時が動きだしたかのような、遙かなる時空を超えて想い出が動きだしたようなそんな気持ちにさせてくれました。なんだこの高揚感。とまらない期待に胸をドキドキさせすぎて先を見るのが恐い!そんな感じ。

そしてこの辺でKAT-TUN青衣装、NEWSが赤衣装だと気が付きます。そう10年前のそれぞれの衣装のカラーと逆カラーを着てるんです。えっ!!!!!!!!!!!!!!!!!ナニコレ!!!!!!!!あえて逆とかそういう!!!!!!!!!!!堪らない!!!!!!!!!!!!!!!ジタバタ 

みたいな気持ちで心を埋め尽くされて、もうここだけですでに死にそう。というか死んだ(早い)でも一度死んでまた生き還る魔法かかってるから大丈夫(?)

そうこうしているうちにグループごとのダンス。KAT-TUNはかっこいい感じ、NEWSはかわいい感じ(語弊力なさすぎか)でした。

 

ここからいよいよ歌コラボ。

  • weeeek(中丸雄一×増田貴久)

出ました!仲良し同期コンビ!!!!!!!!!!本家の振りにのっとってハイタッチから始まるのがまたニクイ。表情にあんまり出てないけどいろんな意味で中丸くんが楽しそう!!!!!増田さんにだからできるこの中丸くんの兄貴感。しかし兄貴感あるけどこうやってみると中丸くん今にも折れそうで心配なので、ご飯をもっと食べて筋トレしてくれたら嬉しい!でも折れそうな中丸くんが好き!(どっちなんだよ)

そして増田さんは安定のかわいさ!ありがとうございます!そして何よりも増田さんの「続いてはこいつらだ!」の言い方の可愛さ無限大なので録画した方は皆さんはぜひ巻き戻して見直してください、今すぐに。

隆平会の二人。学級委員とヤンキー。一見真逆なふたりが~なんて語る暇もなくたっちゃんかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい木村くんみたい(例え方)!!!!!!!!!!!!!!!!シゲちゃんがかっこいい曲を歌っている!!!!!!!!!!!!!ワイルド!!!!こういうのも似合うね~~~~!!!!!!!!!!!!と怒涛の脳内よみさんがバーゲンセールトークしてくる感じでした。だってかっこよかったんです二人とも。偏差値と運動神経のぶつかり合いが最高にかっこいい。

テレビ的にあんまり見ない組み合わせでもあるなあと思ったのでとっても楽しい組み合わせでございました!あわなそうであう感じがたまらないまさにデンジャラスコンビ(?)

元シンメコンビ!!!!!!!!!!!これがもう!!!!オトナカワイイこやたぐコンビがかわいさとかっこよさを兼ね備えた「チャンカパーナ」を歌うとか最高だろうが!!!!!!!!!と壁に何度も頭を打ちつけたくなるほどの可愛さの暴力。長身コンビということでスタンドマイクが似合う似合う。画面でぱっと見てバランスの良さが異常。

そしてこの二人って見た目クールでスマートなかっこいいお兄さんなのに、仕草や性格がバツグンに可愛いですよね♥おちゃめ!なんだこのわちゃわちゃ感は!チャンカパーナ~でぐりぐりし合うの可愛すぎる~~~~っ!!!!!!!!!!この二人のじゃれ合いに見ているこっちまでニコニコになってしまう、そんな癒しコラボでございました。

まさかのヤマナデコンビ!!!!!!!!そう!!!!!!!!!!皆さん!!!!!!!!!!!!!まさかの「ヤマトナデシコ七変化」コンビで主題歌コラボ!!!!!!!!!!!上半期最高の少プレさんにありがとう感謝カンゲキ雨嵐コンビでございます。ピンクのライトアップが最高に似合うメンバーカラーピンクでメンバー内の末っ子ポジションにして今やエース的存在。そんなB型二人のコラボ、こうやって聴いてみると歌声の相性もいいんじゃないでしょうか?歌声のトーンはもちろん、手越さんのグイグイいく感じに対して、亀梨さんは引き算できるタイプなので歌コラボもっとあってもいいのよ!なんて軽率に思ったのでした。しっかし照明ピンクっていうのもあってなんだろうこの二人のフェロモンは(笑)

嘘でしょ!?まさかのここで「あの」KAT-TUNがまさかの「NEWSニッポン」、こんなのきっと初めてなんじゃないでしょうか。「あの」っていうのはほんと10年前のSUMMARY時代を知っていたら普通に持ち合わせているような感情のような気がするのですが、よくもわるくも本当に「あの」KAT-TUNが歌ってるなんて不思議!の一言。しかもなんとなく歌い出しは繊細かつ力強い声の上田くん歌唱希望!なんて咄嗟に念じていましたら、まんまと歌い出しが上田くんで謎の感動。ありがとう神様!と軽率に神へのお礼を心の中で叫びました。

「NEWSニッポン」といえばいつも「フェイク担当は誰か?」それが個人的に一番気になるところだったりします。元々9人用の曲なので現メンバーですら歌うとき何気に大変なんじゃないかなあとは思うのですが。今回は上田くん、中丸くん、亀梨くんの3人で移り変わるように担当していました。ふむふむ、KAT-TUNバージョンだとこうなるのね!面白いものが見れました!とつい評論家顔になってしまいました、すみません。

  • Real Face(NEWS)

き、キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!いやもうKAT-TUNが「NEWSニッポン」歌った時点でくるんだろうなと思ってたのですが、マジできた!ぎゃー!!!!そんな気持ちでございました。こやますの歌い出しから普段あんまりギラギラを出さないこの二人がこれでもかとギラギラ!たまらない!抱いて!思わずそんなテンションになるほどかっこいい。

そしてそのあとのテゴシゲ!!!!!!抑えられない高まりがここで爆発した。やばい。ありがとうございます生きててよかった。同い年なのに正反対。髪色までも金と黒。そんな手越さんの伸び伸びとした上ハモ、シゲちゃんのこの一生懸命で丁寧なメロディー、堪らない。わたしの大好き要素がつまりまくりで死ぬ。

そしてそして待ってました待ってました絶対くると思ってました手越祐也さんの舌打ち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!くると思ってるからこそのヨッ!中村屋!感。最高。

本家通りの振りもなんだか新鮮で手越さんのフェイクはリアフェじゃなく完全に手越流な感じイイネ!ボタン連打です。「リアルを手に入れるんだ」のこの拳を掲げて掴む感じ。すごくイイ。NEWSには何かをつかみ取ってる感じがとても似合うと思います。いっきにバレーボールの大会の応援歌感出ました。最高。

き、き、キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!本日の大本命!!!!!!!!!真打登場!!!!!!!!!!イントロから本気で高まる!!!!!!!!!!!そう!!!!これが俺たちの「SUMMARY」だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

というような謎のハイテンションで紹介したくなるような高まり。イントロから最高なのかよ!!!と思わず作詞作曲の酒井ミキオ氏の名前テロップに手を合わせた。

 しょっぱなから「振り向かずにゆこう はるかな あの未来へ」の歌詞にこの二組の今までを想って涙。亀梨さんと増田さんの歌い方がまたいい。なんていうかたまらない。俺たちはSUMMARYをやっているんだ!これは遊びじゃないんだ!そんな感じがイイ。

 

次は田口くんとシゲちゃんパート。個人的に昔っから大好きな「僕らは時の旅人」部分に想いを馳せておりました。録画を見返しながら気づいたのですが、この二人のビジュアル相性はとても素晴らしいのではないでしょうか。なんだろうベクトルは違うけどどっちも美しい、綺麗、そんな二人だなと思って眺めておりました。目の保養。

ここでダンスを挟む。ウワー!歌の間になんかするのすごく「SUMMARY」っぽーい!!!そして改めてこの組み合わせでワーワー組になってダンスしてるの素敵すぎて不思議な高まりを感じるのでした。

 

そして次はまさかの中丸くん手越さんコンビ!!!!!!!!!!!!!!!!まさかこんなところでわたしの歴代担当が!!!!!!!!!!!!!!!!!遙かなる時空を超えて肩並べて一緒に歌うとか全く思わないじゃないですか?!?!?!?!??????!?!?!?!?歴代担当だけど我ながら真逆な二人すぎるから一緒に歌うとかあると思わないじゃないですか?!?!???????????!?!?!?!?驚きと幸せと戸惑いとでさらに涙が止まらなくなる。この二人も歌声の相性いいのでは、なんて思っておりました。何気に歌声のトーン近いのかな。今更気づきました(笑)

 

そしてそして上田くん小山くんコンビ。なんだこの二人は。歌はかっこいいのにそこそこ年もいってるのになんでこんなじゃれついているんだ。可愛すぎだろうが!!!!!!!!!!!!と暴れだしたくなる。上田くんがぐいぐい迫ってた。トークパート中は小山ベタ褒めだったのにすごいぐいぐいいってた(笑)もうなにこれかわいい!最後けーちゃんがちょっともぉ!ってべちんってしてたのもまた最高。なんだよなんだよ全くかわいいオーバー30だぜ!!!と謎のテンションへ。

 

そのあとはBメロに差し掛かりスーパーCCCFタイムで3人パート×2。

田口くんシゲちゃん中丸くんの「優等生のシゲちゃんがクセの強い生徒会の先輩二人に絡まれたの図」増田さん上田くんけーちゃんの「保健委員コンビが保健室でヤンキー先輩に絡まれたの図」、各トリオの圧倒的NEWSが絡まれてる感が堪らない。ゾクゾクきました。

 

そしてお待ちかねB型ピンクエースコンビ亀梨くんと手越さん!!!!!!!!!!!!「すべての生命が今輝く」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!俺!!!!!!!!!!!!!!今輝いてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!そんな気持ちで高まりすぎてまた爆発しました。

 

そのあとからのサビはもういっきにみんな前に歩んでくるこの感じ、まさに「SUMMARY」。スーパーサビ感。中丸くんと手越さんのフェイクとハモリもすごくいい感じで素敵!超かっこいい!!!とあまりのかっこよさにほんとそのまんまの感想しかでてきませんでした!!!

 

からの最後は8人で円に。ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!ずるい!にくい!この演出は!!!!!!!!とさらに涙がとまらなくなるババア。その姿は円になりのびのびとギラギラとフライングをするいつの日かのKAT-TUN×NEWSを彷彿とさせるのでした。

 

そして最後は最初に出てきたセットの中へ。楽しい時間は終わり、そういわれているような美しくも切ない締めでした。なんて素敵な演出なんだ。美しすぎる。アートのようだ。言えば言うほど嘘っぽくなる自分の語弊力のなさが悲しい(笑)

 

 

という感じで感情のまま書き殴ってたらだいたいが「!!!!!!!!!!」で自分が勢いだけでこの記事を書ききりたい感が半端なくて申し訳ないです(笑)でも勢いで書き終えたかった(笑)

コラボとしては想像以上に素敵で大本命の「SUMMARY」に到達するまでにたくさんの感動がありすぎて心と頭が忙しい。心臓がギュンギュン鷲掴みされました。また、安心の仲良しコンビももちろん素敵でしたが、今回で新たなコンビ萌えもたくさん見つかって、ぜひまたKAT-TUN×NEWSにはコラボしていただきたい。なんなら毎週ゲストできてほしい、それくらい楽しかった…!!!やっぱコラボするからには楽しすぎるくらいの楽しさがイイですね!!!とカウコンを少し思い出してしまったりとかしてすみません!(笑)

 

しかし、本当に10年たった今、コラボをしてくれてありがとう。本当にこれにつきる。

8人で魅せる、新たな「SUMMARY」に出会って、この曲の歌詞のように、本当に振り向いてばかりいてはいけないなと改めて思いました。

紆余曲折あったけど、みんなキラキラかっこよくてこれからのジャニーズ界を、全世界を、ひっぱっていくパワーが確かにある二組だなと思いました。

 

余談ですが、10年前、わたしは中丸担でした。そのあとに手越担をへて今の事務所担状態に至るわけなのですが、当時は自分もKAT-TUNも(笑)とがってて、NEWSに対してこう敵対心むき出しというか、若さゆえのギラギラした感じがあって。それはNEWSも同じだとは思うんですけど。

なんていうか、やはりどこか昔はKAT-TUNという実力と個性の塊である圧倒的存在の前でのNEWSは少しわたしにとって印象が弱かった。そう思っていたのは当時のわたしにとってKAT-TUNが全ての中心のようなものだったので仕方ないんですが。そのあとにきちんと手越さんを、NEWSを、好きになることができて、そこから今回のコラボを見届けることができて本当によかったなと思いました。

紆余曲折あってどちらのグループも昔とは違う状態になりましたが、上から目線で申し訳ないのですが、本当に立派になったと思います。

 

思い返せば10年前は今回のメンバーの誰もセンターじゃなかった。

まさか一番下っ端ポジションの手越さんがセンターポジションになる日がくるなんて誰も思わなかったし、亀梨くんが爽やかさとセクシーさを兼ね備えた大人の男性としてメンバーを引っ張っていくと思わなかったし、優等生キャラだったシゲちゃんがついに作家デビューまでしてしまうとも思わなかったし、キャラ迷走しまくっていたたっちゃんがワイルド系に落ち着くと思わなかったし、当時の「SUMMARY」の映像見返してもチャラさしかないけーちゃんがニュースキャスターしてると思わなかったし、ちょっとやんちゃで気さくなあんちゃんみたいだった中丸くんが辛辣発言も平気でする冷静沈着ボーイになってると思わなかったし、清く正しく茶髪ストレートがトレードマークのまっすーの髪の色が赤になると思わなかったし、田口くんがあの美しい見た目に反して寒いギャグでスベり続けているなんて思わなかった!!!!!!!!!!!(ここまで一息)

 

当時の「SUMMARY」も、もちろんわたしにとって今も色褪せない儚くて美しい夏の日の思い出です。

 

だけど今回のコラボで新しく輝き始めたKAT-TUNとNEWSを心から応援したいと思いました。

本当に今の8人にピッタリだと思います! 

「振り向かずにゆこう はるかな あの未来へ」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!