読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年とっくにあけましておめでとうございました

新年とっくにあけましておめでとうございました!!!

 

 

最後に更新したのがいつかって?

自分でももう思い出せないくらい前なんですが記事の日付からすると2014年5月21日みたいです。

ブログではお久しぶりです、よみです。

声と兼オタしてるわりにはそこそこ現場にも行ったのに記録も残さず、書きたいなーと思う話を下書きに10個も溜めたまま2014年を終えてしまいました。

さすがに10個もあるからまた書きたくなったら、それらもなんとか蘇生させたいなと思いつつ、今はめんどくせぇ(@真島マコト)気持ちが勝ってるのでこの記事で2014年の総括をします。

 

簡単に2014年のジャニーズ現場を振り返ると。

       ※敬称略 

 

というようなラインナップ。

 とくにこれ!と言ったら全部にはなるのですが、前の記事の通りセクセカコンはとてもわたしの中で印象深く素敵な現場との出会いだったと思います。(のちに起こる謎3人体制のことはとりあえず置いておきます)

連れて行ってくれたはるちゃん、本当にありがとう!わたしにとって大切なセクゾン先輩です。

 

さてここからは2014年の現場での出来事を絡めたり絡めなかったりしながら超個人的まとめです。先に言っておくと、とくに面白くはないのでここまでで引き返した方がいい気もします。

 

「成長」

忍ジャニ以外では全く意図せずも、事務所の推し時期と相まって何故かたくさんお見かけすることができたのが昨年話題の謎「DREAM BOYS」こと「れんしょうかい」こと、永瀬廉くん、平野紫耀くん、髙橋海人くんの3人。

元々わたしは関ジュが好きなこともあり、彼らの活動により棚ぼた的に見ることができたのは嬉しい誤算でもあったのですが、彼らは世間的なイメージだと「推されている3人」。わたしも正直最初は複雑な気持ちを抱えていました。しかし年間を通してレギュラー番組はもちろん、クリエや舞台、ジャニーズ特有の飛び入りなどもこなしつつ、着々と実力を付け成長しているなあと思いました。

近年はジャニーズJr.戦国時代などとも言われ、「推される」ことと「デビュー」のことに関して2014年はよく個人的に考えたテーマでもありました。でも推されるスター性もやはり才能の一つだし、推される立場からきちんと努力ができる子達ってデビュー組の子たちを見ていても素敵なアイドルになっているなあと思うのです。

だから今後どうなるかは別として個人的には「れんしょうかい」にはがんばってほしいなと思う次第です。

 

また、成長といえば夏の「ガムシャラSexy夏祭り」。セクセカコンですっかり松島聡くんの魅力に取り憑かれてしまったわたし。聡くんに会いたい一心でチケットをとるために一日中電話をかけていたのもいい思い出です(笑)

わたしは8/2の14:30公演に入りましたが、この日の対決はジェシーくん率いる我vs松村北斗くん率いる羅。(対決とはジャニーズJr.たちの冠番組「ガムシャラ!」の企画と連動した4組にわかれて対決するパフォーマンス対決のことです)幸運なことにも大好きな二人が率いるチームの対決を見ることができてとても嬉しかったのはもちろん、その公演はどちらのチームもパフォーマンスは大成功!とくにチーム羅は初の成功回だったのでメンバーも涙ぐんでいました。「ガムシャラ!」を通して練習風景を見ていたのもあって、みんなのがんばりが本当に伝わってきて泣けました。

もちろんSexy Boyz、Sexy松の6人の成長も著しく、聡マリがお兄ちゃんたちなしで持ち歌をかっこよくキメている姿なんてもう本当に涙なしには語れない状態。聡くんのかっこよさマジで聡様と崇めたいレベルでした。

本当にみんなの努力と成長がたくさん感じられた素晴らしい夏でした。日々、男の子たちの成長を見守ることができる、我ながらとても幸せな人生であります。

(あ、でも神宮寺勇太さんのラップだけはもうちょっと成長してほしいかなってくらいこの夏イチのインパクトでした。強めの朗読。)

 

「本物」

秋の終わり頃のこと。いい歳してお恥ずかしいのですが、なんかいろいろあっていろいろとどん底につらい時期がありました。

そんなときにわたしを元気にしてくれたのが、なんと中島健人くんでした。

何故か突然、健人くんが気になり、健人くんを今までより深く知っていくようになりました。

健人くんはいつも明るくて、周りを見て自分がするべきことをして、きっとつらいことがたくさんあるのにつらいことなんてなにもないように笑顔でむず痒いことを言ってくれます。わたしは健人くんのそんな姿を見ているとなんだかとても元気になれました。なんていうか「この人、天才だなあ」って(笑)

丁度ドラマスタート前で露出も多く、追いかけているうちに嫌な思いを忘れられるようになっていきました。今思うと本当にいいタイミングだったなあ。今までアイドルを見て「元気になっている」と感じることは多々あったのですが、本当の意味で「元気をもらっている」と感じるのは健人くんが初めてでした。こういうのがきっと「本物」なんだろうなと思いました。

本当に感謝してもし感謝しきれないくらいたくさんの元気をもらい、「これはこのまま中島健人担になるのかもな」、と思ったのですが案外そういうワケではなかった(笑)なんででしょうね(笑)

それでも2014年の秋に、確実にわたしは中島健人くんという「本物のアイドル」を見つけたのです。

 

こんな感じでさらっと書きながら重い感じのババアですごく恥ずかしい。ものすごく恥ずかしい。でも自分の2014年をまとめました!はい、まとめ!ってことにさせて!(笑)

 

 

なんやかんや年間通して若い子を見守っていたわたしも、年末はKinKi Kids一色になり、改めてKinKi Kidsは尊いなと思える冬でした。尊いって流行り続けている言葉故に軽率に使いたくないみたいな葛藤があるんですけど、KinKiには積極的に使いたい。本当に尊くて素晴らしい運命の二人だと思っているからです(スキマジ顔)そんな尊いKinKiのMコンについてはまた別記事でかけたらいいなあ(遠い目)

  

 

最後に。今年の目標のお話。今年の目標は

  • ブログをスキマジ!の精神を大切にしつつ月に2回は更新する
  • 女子アイドル現場に行く
  • アザゼル現場に行く

です。とくに補足もないんですけど(笑)とりあえず全部実現できるようにがんばりまーす!!!

 

そんなこんなで今年もよろしくお願い致します!!!!!!!!!!!!!!!